安倍首相が韓国に最終通告! 日米が揃って韓国を突き放す! 米韓関係の維持も困難に!

安倍政権, 韓国ニュース

安倍首相がG20で日韓首脳会談を見送るのは、事実上韓国への最後通告だと認識されているようだ。G20という衆人環視の場で友好国のはずの韓国を無視するというのは意図的な政治メッセージとなるからだ。まだ開催まで2カ月あるので決定事項ではないものの、韓国の呆れるような態度に日米が突き放す態度で臨んでいるのは紛れもない事実だ。

日韓首脳会談見送り検討~安倍総理が送る韓国への最後通告
4/30(火) 22:02配信 ニッポン放送

 ジャーナリストの須田慎一郎がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月15日放送)に出演。安倍総理が日韓首脳会談について見送りを検討しているニュースについて解説した。

安倍総理、日韓首脳会談見送りを検討

 安倍総理は6月に大阪で開くG20の際、韓国の文在寅大統領との首脳会談を見送る検討に入った。いわゆる徴用工問題などで日韓関係が過去最悪のレベルに冷え込んでも、文氏は関係改善への動きを何ら示していないことから、安倍総理は個別会談をしても得るものはないと判断している模様。

飯田)これに関して協議の場を作ろうとは言っているのですが、なかなかそれが軌道に乗らないこともあって、「会っても意味がない」という形になっているのでしょうか。

韓国への安倍総理からのメッセージ

須田)これは何も日韓首脳会談を開かないということではありません。一般論ですが、G20などのマルチな多国間会合の本当の狙いは、バイ(一対一、二国間)の会合を開くことです。そのなかで問題を抱えている日韓間が個別の会合をやらないのは、意図的なメッセージを送ることになりかねません。「うまく行っていません」ということを満天下に示すことにもなりますから。本来ならばこれはあるべき話ではないのですが、今回の場合は「そういった可能性もありますよ、本当にこれでいいのですか?」という韓国へのメッセージではないかと思います。

飯田)まだ2ヵ月先の話だから、まずこちらからボールを投げ、向こうからどういう反応が返って来るのか。

須田)それを見極めようということ。でも最後通告であることは間違いないと思います。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010031-nshaberu-int

協議に応じず首脳会談だけやろうとする

ニッポン放送って、ラジオ番組でしたっけ?

そうだ。内容としては安倍首相が日韓首脳会談を見送った件についてだが、大阪G20の場でわざわざ断るのは事実上の最後通告だという解説がなされている。連休中盤で令和元年初日を締めくくる記事としてはいいだろう。

復習ってことですか?いいと思います!

大事なことだからな。大阪G20まではあと2カ月間ある。韓国は何とかなると安易に考えて日本とのコンタクトを何度もしつこく試みるだろうが、日本側としては韓国の態度が何一つ変わっていないのに会う理由を見つけるのは難しいよね。

ムン大統領は、請求権協定に基づく協議に応じずに、首脳会談だけをやろうとしてますからね・・・。

仮に首脳会談をやることになったとしよう。当日話すことは日本は決まっている。請求権協定に基づく協議に早く応じろ、国際法を守れとだけ言うだろう。すると文在寅は三権分立の観点から政府は介入できない、日本は韓国の感情を理解すべきだとくる。結局首脳会談は平行線となる。その中で握手写真だけは無事に撮影される。

中身のある話し合いは何もできてないのに、表面上だけは仲良さそうに見えてしまいますよね?

そういうこと。これでは国際社会に間違ったメッセージを与えるだけだと判断して、韓国が態度を変えない限りは首脳会談もやらないと突き放したちょうどトランプが実務者協議での進展がなければ次の首脳会談はないと金正恩を突き放したのと同様にだ。

ということは、日米は連携してるってことですか?

ある意味そうだよ。もう握手写真だけ撮影されて表面上の仲良しアピールをされるのは安倍首相もトランプも懲り懲りだってこと。文在寅としては握手写真を撮影することだけがすべてと言ってもいいからな。あとレッドカーペットの上で撮影することもだ。

米韓2分会談についてリスナーが身も蓋もない質問

記事の続きを見よう。米韓首脳会談が2分で終わったことについて、リスナーから強烈な質問が届いているようだ。あまりに率直な疑問をぶつけていたので思わず笑ってしまった。

飯田)韓国の外交についてですが、“リツ”さん58歳、千葉県印西市からのお便りです。米韓の首脳会談について、2分で終わったそうですけれど、これはトランプさんが文在寅さんに対して何か怒っていたのでしょうか? 短い会談から読み取れるメッセージはあるのでしょうか」とのメールをいただいています。

須田)怒っていることは間違いない。開城(ケソン)工業団地と白頭山の観光開発、韓国が冒頭でこれを持ちかけたのは完全に経済制裁に反する要求です。絶対にそれを飲むことはできない。それをまだ持ち出すのかというところであり、アメリカは「北朝鮮に対する国連経済制裁決議を緩めるつもりはないのだ」というメッセージだったと思います。

日米にとって異質な韓国の行動

飯田)米韓はこういう形になっているので、日韓も足並みを揃える形でこのニュースが出るというのは少し考えすぎなのでしょうか。

須田)そうですね、ただ韓国の行動は、いまの日米にとっては異質です。同じ方向を向いていない。そういう状況のなかで日韓首脳会談が開かれたとしても、得るものはないでしょう。同じ方向を向いて、同じ目的を達成しようとするのであれば協議する理由はあるけれども、まったく別の方向を向いているなかで首脳会談を開いたとしても、あるいは首脳会談に行くまでの事務方の協議をいくら積み上げても決着がつかないですからね。

飯田)開かないこともメッセージになりますが、開いて決裂したらもっとまずいですよね。

須田)事務方としては、首脳会談が開かれるまでに積み上げて行くわけです。何も積み上がらないのに開かれてもということがあるのだと思います。

すごい身も蓋もない質問ですね・・・。

リスナーも笑いをこらえながら質問文を書いてたのかもしれないね。米国は何度も開城金剛を口にする文在寅にうんざりしてたんだよ。その後米国側としても1対1の時間を設けたくなかったと本音を露わにしており、韓国では2分間大統領と呼ばれるまでになってしまったと。

それなのに、ムン大統領はこの前また金剛山について話しました。

金剛山金剛山コンゴウザンと何かの一つ覚えかのように繰り返すレベルで大統領をやれるというのが信じられないよね。トランプ以外の米国側の閣僚も全員呆れてると思うよ。

日米関係がこれまでになく強固なので、米韓首脳会談の結果って日韓首脳会談に影響が出そうですよね?

韓国側で最も欠けている視点は、米国は日本にとって最大かつ不可欠な同盟国であるという部分だ。米国とは北朝鮮政策で齟齬が生じており冷たくあしらわれたのに、その米国の同盟国である日本には温かく扱ってもらえると勘違いしてるとしたらおぞましい話だ。

首脳会談が見送りになる理由は、賠償判決とかの他にもあるってことですか?

というより日韓首脳会談をやらないでもいいと米国が了承してる点が大きいと思う。オバマ政権までなら、韓国がどんなに理不尽なことを言ってきても日本は相手をしなくてはいけなかった。そうしなければ日米同盟にひびが入るかもしれないからだ。

トランプ大統領になって、変わったんですね!もう日本は、アメリカの顔を伺わなくても良くなったってことですよね?

端的に言えばそういうこと。だから今の日米は歴史上で最もいい関係が築けていると思うよ。中曽根元首相とレーガンのロンヤス関係以上に仲良しだと思う。

G20までの2カ月間で韓国が何回すり寄ってくるか

ネットユーザーは、会談見送りは大前提で色々な意見を書いてます!永遠に会談する必要はないし、次の一手を講じてほしいという声も。逆に良い選択だしこのままの姿勢でいい、と評価してる人もいます!ボクは、2カ月間ずっと突き放してくれるかが少し不安です。

まあ相当先の話だからな。だがこれまでの日韓関係の慣習として、首脳会談予定日の2カ月とちょっと前に水面下で打診することが多かったんだろう。そこで安倍首相はそれよりさらに前のタイミングで首脳会談をやらないと韓国にも聞こえるように通達した。

安倍首相は、産経新聞にしか話してませんよね?

東京新聞も報じてたようだけど、基本的に一部メディアにしか流してないと思う。韓国マスコミは当然日本の報道をくまなくチェックしてるはずなので、別に記者会見とかやらなくても伝わるっしょ的な感じだろう。

実際そうでしたからね・・・。中央日報さんは、報道が早かったと思います。

こういう時後追いばかりやってる愛国日報は逆に利用しやすいよね。韓国側に伝えたいことを伝える手間が省けるというか。日本が気になって気になって仕方ない性質をうまく利用していると言えよう。

あと2カ月の間に、韓国が何回言い寄ってくるかが心配です。

令和だから日韓関係改善しよう、みたいな訳の分からない社説もあったよね。韓国にはまるで関係ない話なのにすり寄ってこられても困る。俺は少なくとも3回、いや4回は何らかの機会に接触を試みようとすると思う。

ボクは、米中通商交渉で合意するタイミングが怪しいと思います!その頃に、トランプ大統領が日本に来ますよね?

あと習近平が訪韓するとかいう話も出てたな。大阪G20に来る直前に。まあ韓国政府側がそう言ってるだけなのでうそかもしれないけど。

習近平氏は訪韓するのにトランプ氏が来なければ? 韓国外交当局が苦心
4/30(火) 17:41配信 中央日報日本語版

 習近平中国国家主席が6月、韓国と北朝鮮を順次に訪問する可能性が提起された。6月28~29日に大阪で開かれる主要20カ国(G20)首脳会議の出席を契機に習主席が訪朝と訪韓を同時に行う可能性だ。

 韓国政府は習主席の訪韓推進計画については否定しなかった。コ・ミンジョン青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は30日「政府は今年中に(韓中)首脳を含む高官級交流を活発に推進する計画」とし「中国側と緊密に疎通しているが、まだ決まったことはない」と明らかにした。外交部当局者も「韓中交流協力の回復および両国関係の発展のために様々な交流を準備中」と話した。駐韓中国大使館が習主席の訪韓準備に着手したという観測も出ている。北朝鮮も習氏の訪問に積極的だ。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は昨年から合わせて4回にわたって訪中したが、習氏の答礼訪問はまだない。金委員長は1月の訪中で習氏を招請し、習氏はこれを受諾した。北朝鮮官営メディアは当時、習氏が「訪朝の計画を通知してきた」と明らかにし、具体的な水準まで協議が行われているということを示唆した。

 習氏の訪朝時点としては5~6月の間に米中貿易交渉が終わる局面が有力視されている。米中貿易交渉は最終段階に入っている。30日、両国の第10回高官級貿易交渉が北京で始まり、5月8日ワシントンでもう一度会談した後、トランプ氏と習氏の首脳会談で最終結論を出すというのが現在の下絵だ。

 6月に大阪G20に参加する習氏に平壌(ピョンヤン)→ソウル→大阪の動線は外交的存在感を表わせる魅力的選択肢だ。2月ハノイ第2回米朝首脳会談の決裂後、膠着状態が続いている中で中国が韓半島(朝鮮半島)の外交主導権を握る機会であるためだ。5~6月に2回にわたって訪日するドナルド・トランプ米大統領とも明らかな対立点を見せる可能性がある。習氏は10月新中国建設70周年を記念して大規模の閲兵式を準備中だが、ここに文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩委員長をともに招待するという計画も検討中だ。この計画の実現のためにも今年上半期に南北同時訪問は必須コースという見方が出てきている。

 韓国はG20首脳会議を契機にトランプ大統領の訪韓も推進中だ。5月と6月、2回訪日するトランプ大統領が日本を訪問するついでに韓国も訪れるかどうかはまだ定かではない。外交消息筋は30日「5月は日程上、トランプ大統領が訪日後に訪韓まで消化するのは難しそうだ」とし、6月訪韓を推進中であることを示唆した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000053-cnippou-kr

日本に来るついでに韓国にも、という主張が今後の韓国マスコミから何回出てくるかだな。おそらく数え切れないくらいだ。

今からウンザリさせられますね・・・。韓国は日本のついでではなく、無関係な国です!

まったくだなwww 近いというだけでここまで苦労させられるというのは世界の誰にも理解してもらえないと思う。本気で日本列島をハワイの近くに移動させたいよ。

せめて日本を、もう少し南側に移動したいです。あと左に25度くらい回転もさせたいです!

それだとあまり変わらないだろww まあ韓国がいくら何を言おうが無理な時は無理なので、習近平もトランプも結局韓国になんて行かないかもしれないね。仮に行ったところで日本には何も関係ないしどうでもいい話だ。

そうですよね!日本はもう韓国との関係がなくなります!

協議には応じないくせに首脳会談はやりたがるという行為そのものが各国政府から奇異な目で見られることも文在寅は気付いてないだろう。素人であるがゆえに“南北共同行事を韓国単独でやる”というパワーワード的な行動も平気でやらかしてしまう。文在寅政権になってからいくつの外交欠礼をやらかし恥をかいたか数え切れないね。

世界は今文在寅を中心とした外交のドーナツ化現象が起きていると感じる。中心部の文在寅の位置だけぽっかりと穴が空いた状態で周辺国が次々と手を繋ぐような現象だ。朝鮮日報のが分かりやすい図を描いており続編もなかなか好評だ。もはや次に文在寅がどのような苦しい言い訳をしてくるかが楽しみでさえあるね。どうせ断ると最初から決まってるんだから。それで日本は何一つ困らないしどうでもいいし関係のない話だ。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!